BRAND 2013

※こちらは、2013の伊勢丹新宿店出店ブランドとなります

フランス/パリ

Sébastien Gaudard
セバスチャン・ゴダール

セバスチャン・ゴダール

セバスチャン・ゴダール氏

伝統へのリスペクトと、シンプル志向。

「僕が追求しているのは、なによりシンプルであること。それを極めたら古典菓子への想いが強くなっていきました。」まさに原点回帰と再生がコンセプトという大注目ショコラティエ。迷いの多い時代だからこそ、ノスタルジックで温かな伝統菓子が求められるとの想いから、古き良き時代の製法や精神を重んじ、そこに今どきのモダンな感覚を見事に融合させたショコラを製作。洗練された味わいの中に、懐かしさを感じさせるクリエイションで脚光を浴びている。

PROFILE

1997年に26才で老舗「フォション」のシェフパティシエに。その後、ファッショナブルな最先端パティスリー「デリカバー」のシェフパティシエとして注目を集めるも、2009年に突如業界から姿を消し、2011年「再生」をテーマに復活。超モダン派から古典派へのドラマティックな変貌が話題をさらっている。

ITEM

ARCHIVES

過去のSALON DU CHOCOLAT

Archivesへ