2016

※こちらは、2016(前回)の東京(新宿NSビル)開催の出店ブランドとなります

Frédéric Cassel フレデリック・カッセル フランス/フォンテーヌブロー

フレデリック・カッセル フレデリック・カッセル氏
新しい世界の鍵を開けたい。
ショコラと「冒険」をされてますか?
新作のハート型のショコラノワールに使った「イタクジャ」というクーベルチュールがあって。とても新しい試みのショコラで、カカオの2次発酵時にパッションフルーツと一緒に発酵させたものなんです。
ほほう。そうするとどうなるのですか?
カカオ自体にほんのりとパッションフルーツの香りがつき、ショコラになった時になんとも芳しい香りや味わいになります。カカオを採るのが難しくなってきている今、これは未来のショコラのためにできることのひとつだと思っています。
大いなる「冒険」ですね。
カカオが無くなるという日も、想像しなければなりません。カカオと別の食材を組み合わせることで、カカオの消費量を少しでも抑えたショコラが生まれ、新しい味わいが生まれるということが、冒険の始まりと言えるかもしれませんね。

1994年自らの店を開店。2003年より「ルレ・デセール」会長を務め、2013年の「クープ・デュ・モンド」で代表監督として、フランスチームを見事優勝に導いていらっしゃいます。

ITEM