nav toggle
2017

※こちらは、東京(東京国際フォーラム)開催の出店ブランドとなります

BONNAT ボナ フランス/ヴォワロン

ボナ ステファン・ボナ氏
ショコラ一色の人生。バラ色です。
Q. ラララ♪と歌いたくなるショコラとの幸福なエピソードは?
A. 6歳ぐらいのとき、コンチングマシンに入っているチョコレートの中にドボン!と落ちたんです。(笑)父は「やってくれたな〜」という顔してました。
Q. あなたにとってショコラとは?
A. 私の人生そのもの。仕事も、農園での冒険も、楽しみもすべてはショコラがあるからこそ。バカンスもカカオのある国に行きますし。常にショコラ一色です。
Q. ラララ♪と口ずさんでしまう歌はありますか?
A. エディット・ピアフの「バラ色の人生」。歌詞に「彼が私を抱きしめると〜」とあるのですが「私がショコラを抱きしめると〜」っていう感じですね。
Q. メッセージを!
A. フランスで15歳は、大人になる歳です。ボナは130年以上続いていますので、サロショも150年くらい続いて欲しい!

1884年創業の老舗ショコラトリーの6代目。1984年に、Bean to Barによるシングルオリジンのチョコレートを発売。先駆者として尊敬を集めるだけでなく世界的なアワードでも高評価を得ています。

ITEM

PAGE TOP