2017

※こちらは、東京(東京国際フォーラム)開催の出店ブランドとなります

Frédéric Cassel フレデリック・カッセル フランス/フォンテーヌブロー

フレデリック・カッセル フレデリック・カッセル氏
ショコラは日々のビタミンです。
Q. ラララ♪と歌いたくなるショコラのエピソードを教えてください。
A. カリブ海のカカオ農園を訪れた時に、直接カカオポッドに触り、自分で収穫しました。小さな頃、家の庭でフルーツを採るとおばあちゃんがタルトやジャムにしてくれたのが、シェフになったルーツなので、そのときのフルーツが今カカオというか…なにやら感慨深かったですね。
Q. あなたの人生においてショコラとは?
A. リラックスさせてくれるもの。元気をくれるもの。昼間に疲れを感じたときはレのショコラやプラリネを。夜くつろぐときにはノワールのショコラをグランマニエと一緒に楽しみます。
Q. 記念イヤーです。メッセージを。
A. 開催15回、続けてこられたことにまず敬意とお祝いを。この間、日本のショコラ文化はとても深まったと思います。もっともっとさらに深まることを願っています。

1994年にお店を開業。2003年より「ルレ・デセール」会長を務め、2013年の「クープ・デュ・モンド」では代表監督としてフランスチームを優勝に導きました。2016年にはE.P.V.(無形文化財企業)の栄誉を獲得。

ITEM