nav toggle
2017

※こちらは、東京(東京国際フォーラム)開催の出店ブランドとなります

Philippe BEL フィリップ・ベル フランス/リヨン地方モンブリゾン

フィリップ・ベル フィリップ・ベル氏
カカオと私は似ています。
Q. ショコラでラララ♪とハッピーになる瞬間は?
A. ショコラに無限を感じ、作りながら喜びを感じ、その喜びを通してエスプリが広がるとき。つまり、ショコラが、私自身を成長させてくれると感じるときですね。あとは、「ここのが一番美味しかった」とお客さまがショコラを買ってくださるとき。(笑) 私とスタッフの努力をリスペクトしてれたことにラララ♪です。
Q. ショコラはどんな存在?
A. 人生を広げてくれました。もうひとつ、私もカカオのように前面には出ませんが、感性や力強さ、優しさをショコラで表現しようとしています。隠れた存在ですが、食べた人に喜びを与えられる。私はカカオと似ていると思います。
Q. ラララ♪な音楽を伺っても?
A. 運転しながらソウルミュージックを聞くのが好きです。ティナ・ターナーとかマービン・ゲイとか、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・マリーとかね。

2004年にM.O.F.を取得。大手チョコレートメーカーでコンサルタントとして活躍した後、2006年に自身のお店をオープン。現在リヨンのブティックに加えラボも開設。研究熱心。真面目で誠実なお人柄。

ITEM

PAGE TOP