nav toggle
2017

※こちらは、東京(東京国際フォーラム)開催の出店ブランドとなります

Yoshinori Asami ヨシノリ・アサミ 日本/東京

ヨシノリ・アサミ 浅見 欣則氏
東京での「10年」に感謝して。

世界的なトップショコラティエとしての活躍だけでなく、フランスと日本のショコラ界の架け橋として歩んできた浅見氏。サロン・デュ・ショコラ東京への参加も今回で10回目となり、特別な想いがこみ上げているという。例えば、東京会場で出逢ったお客さまが、ストラスブールのお店まで足を運んでくれたときの感動もそのひとつ。サロン・デュ・ショコラが、両国の絆や理解を深め、さらに、自身のショコラティエとしてのモチベーションや発想力を掻き立ててくれたことを、言葉に尽くせぬほど感謝していると語る。これからも、世界のショコラファンのために、第二の故郷であるアルザスの美味しさを伝え、コウノトリのように幸せを運んできてくれる存在であり続けていただきたい。

ストラスブールにある老舗「パティスリー キュブレー」のシェフパティシエとしての経験を含め、13年間フランスに滞在。数々の国際大会での優勝経験を誇り、M.O.F. グラシエ部門の外国人初ファイナリストにも選ばれている。2013年には凱旋帰国。2015年に東京・巣鴨にパティスリーをオープン。

ITEM

PAGE TOP