ARCHIVES

パリ サロン・デュ・ショコラ情報

2015.11.5

NO CHOCOLAT,NO LIFE.
ショコラファンの皆さんこんにちは。

パリ情報の第2弾は「ワールド・チョコレート・マスターズ世界大会」予選編です。
世界的なチョコレート製造会社であるカカオ・バリー社が主催する
若手ショコラティエの登竜門でもあるこの大会。

10月27日(水)~29日(金)の3日間にわたる決戦の様子を
小野林氏の活躍を中心に写真を交えてお伝えします。
27日(水)・28(水)の2日間の予選では20名の選手が2つのグループに分かれ
【Inspiration from Nature 自然から得たひらめき】をテーマに
ボンボンショコラ、デザート、ピエスモンテなどの制作課題に取り組み、
審査の結果10名が決勝戦に進出します。

各国を代表した20名のメンバーです。

img_blog_151104-01

実技中でもこの近さで審査員の厳しいチェックが!

img_blog_151104-02

完成したデザートを審査員にプレゼン中です。

img_blog_151104-03

そして、予選通過10名の発表を待つ小野林氏。
目線の先には2005年ワールド・チョコレート・マスターズ第3位の和泉光一氏がいます。
なんと偉大な先輩である和泉氏は今回の審査員なのです。
これはとても心強い!

img_blog_151104-04

小野林氏が見事に予選を通過。決勝戦の10名に選ばれました!!

img_blog_151104-05

小野林氏が無事予選を通過したところで第2弾は終了です。
第3弾では決勝戦と感動の表彰式をお届けします。

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2015