NEWS

サロショ 2018 ショコラセミナーレポート

2018.12.4

サロン・デュ・ショコラ2019 東京会場のショコラセミナーは19つのデモンストレーションと14つのトークショーで全33回。2018年は15つのデモンストレーションと8つのトークショーで全23回。2019年は10回増えており、かなりパワーアップしています。

ショコラセミナーについて、2018年開催時の様子をレポートします。

 

 

シャンクレール新宿で開催

開催場所はサロン・デュ・ショコラ東京会場の新宿NSビルではなく、シャンクレール新宿で開催されました。2019年も同様ですので、ご注意ください。会場の入口には写真のようなプレートが用意されていました。どのようなセミナーかとても楽しみです。

 

2018年の会場内はこのような様子でした。机と椅子がありますので、メモを取ったりするには使いやすい環境です。セミナー参加者が座席に座ると、少し通路が通りにくくなる通路もありますので、セミナーの開始前にお手洗い等は済ませておくと良いかもしれません。

 

 

ショコラセミナースタート

いよいよショコラセミナーの開始です。まずはじめに、司会者の方が対象のセミナーについて簡単な紹介をしてくれます。その後、たくさんの拍手とともにシェフの登場です。

 

この日は、パスカル・ル・ガックさんのデモンストレーション。会場横の通路から登場されたときの、パスカル・ル・ガックさんの笑顔がとても印象的でした。外国人シェフの場合、言葉がわからないことを心配される方がいらっしゃいますが、通訳さんがいますので安心して参加できます。

シェフからひとことお話をいただき、さっそくデモンストレーションのはじまりです。

 

 

目の前でプロの技が見られます

デモンストレーションの場合、このように、セミナー参加者の目の前で、シェフの方々がお菓子作りの一部の工程をデモンストレーションしてくれます。シェフの手元や作り途中の素材の状況が見えるように、モニタあるいはスクリーン等で見ることができます。

 

また、トークショーの場合、シェフのショコラに対する想いや思い出、普段聞くことのできない秘話などが飛び出すこともあり、トークショーもまたデモンストレーションとは違う楽しみがあります。

 

デモンストレーションやトークショーでは、試食が用意されています。

 

 

お楽しみの試食

パスカル・ル・ガックさんのデモンストレーションの試食はフォンダンショコラ。セミナー参加者の目の前で焼く手前までを実演してくれました。実演中に試食のフォンダンショコラの良い香りが漂っていました。

また、フォンダンショコラ以外にもグランマルニエのボンボンショコラやお茶のガナッシュも試食で提供。

 

パスカル・ル・ガックさんの実演も見れて、これだけの試食もいただけて、セミナー参加者のみなさんは大満足なご様子でした。

 

試食はデモンストレーション、トークショーともにありますが、セミナー毎に内容は異なっています。どのシェフの回で何が出るのかもセミナー参加の楽しみのひとつです。

 

 

参加方法

ショコラセミナーに参加いただくには、抽選に応募いただく必要がございます。詳細は、公式サイトのイベント情報ページをご覧ください。

また、応募には締め切りがありますので、ご注意ください。

 

 

おまけ

試食のデセール(デザート)を作ってる時に、ニコラ・ベルナルデさんが作業中にも関わらず、こちらに笑顔で応えてくれました。暖かいお人柄を感じました。ニコラさんをはじめ、シェフの方々の暖かさがお菓子にはたくさん詰まっていて、さらに美味しさを増幅させてくれているのかもしれません。

 

お楽しみがたくさんのショコラセミナーに参加して、シェフの方々と直接会って触れてみてください。

ぜひ、サロン・デュ・ショコラ2019 東京会場のショコラセミナーにご応募ください。

 

ショコラセミナーのお申し込みは、こちら (パスマーケット画面に移動します。)

 

 

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2018