NEWS

チョコ大好き女子におすすめ サロショ2019東京の巡り方 (お買い物編)

2019.01.20

普段、家でも会社でのおやつとしてもチョコを食べている、チョコ大好き女子のMさん。

Mさんが会社で食べるのには理由があり、気軽に仕事仲間にあげることで、喜んでもらえたり、美味しさの共有ができるから。あとは食べすぎ防止にもなるとのこと。なるほど。

 

甘いチョコよりビター系が好みのMさんがおすすめの、サロン・デュ・ショコラ2019東京会場でのお買い物の巡り方をお聞きしました!

 

デジタルカタログで商品をチェック↓

 

 

①絶対抑えたいNEWブランド

まずは、日本初出店の Mr & Mrs RENOU (ミスター&ミセス ルヌー)

「ヴァローナ社勤務で培ったチョコレート知識とMOFの技術を持ち合わせているなんて無敵ですよね」とMさん。

 

特におすすめの商品はこちら。

 

マックサブレ (6個入) 4,104円

サクッした食感のサブレによく合うチョコレートでコーティング。これだけでも十分美味しいサブレなのに、ガナッシュやパートドフリュイもサンドしています。中でも注目はフランボワーズ。果汁感と何とも言えないテクスチャーに感動。ヘーゼルナッツのプラリネとバニラのガナッシュもお気に入り。

 

また、こちらの商品は伊勢丹オンラインストアで購入できない、会場限定販売なのです。これは複数個買っておいてもいいかも。

 

 

②やっぱり安定の美味しさ

次に狙うはこちらBERNACHON (ベルナシオン)

「2018年フランスのお店で発売された”ベルナショック”の人気はものすごく、インスタをよくチェックしてました」とMさん。

 

ヘーゼルナッツの香り豊かなベルナショックをふんだんに使っている「タブレット パータタルティ ノワール」がおすすめだそう。なんと、このタブレットも会場でのみの販売。ここでしか買えないのなら、チェック必要です。

 

タブレット パータタルティ ノワール (1枚) 3,348円

タブレット パータタルティ レ (1枚) 3,348円

 

 

③これは独り占め決定!

次に狙いを定めるのは、Quentin Bailly (カンタン バイィ)

ここのブースで真っ先に買いたいのはこちら。

 

ケーク・キャラメル・ブール・サレ (1個) 3,240円

アーモンドやデュルセイを使った生地はバニラが香ります。上の凹凸部には、なんととろーりとしたキャラメルがぎっしり!

シェアして楽しむのもありですが、ひとりでも一本丸ごと食べられる美味しさ。

 

 

④最高の食感を楽しむ

最後に行くは、Karamel Paris (キャラメル パリ)

ここに味はもちろんのこと、食感も最高のあれを買いしょう。

 

キャラ マンディアン キャラメル ノワール (150g) 3,564円 

2018年に販売した「カラックロック ノワール」はカリッとしたキャラメルにチョコチョココーティングしたもの。これにドライフルーツやナッツなどを乗せて、バージョンアップ。Mさんは会社用おやつに購入予定だそう。

 

 

こちらもおすすめです

柑橘系も好みのMさんは、こちらも巡れたら購入したいと考えているそう。

 

⑤Christian CAMPRINI (クリスチャン・カンプリニ)

コンフィ シトロン ドゥ モントン ノワール (1箱) 3,564円

コンフィ パンプルムース ドゥ モントレ レ (1箱) 3,564円

 

⑥Franck KESTENER (フランク・ケストナー)

タブレットグロゼイユ (1枚) 1,728円

 


⑦MORI YOSHIDA (モリ ヨシダ)

サブレ ショコラノワール (1箱) 3,024円

 

 

ショコラティエとの写真も楽しもう

お目当のショコラをゲットして大満足。

そして、家に帰ってからショコラを食べようとした際、ショコラティエとの写真を撮るのを忘れた!と落ち込んだこともあるそう。

そうならないよう、ショコラティエとの写真はお忘れなく!

 

 

対象ブランド場所

ご紹介した対象ブランドの場所です。

どのようなルートで行くか、Mさんはどのように作戦を立てるのか楽しみです。

 

会場マップでオリジナルルートを作りましょう↓

 

 

 

チョコ好き女子のMさんおすすめの情報をご参考に、サロン・デュ・ショコラ2019をぜひ楽しんでください!

 

 

食べ歩き編はこちら

http://www.salon-du-chocolat.jp/pages/blog/5073

 

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2019