NEWS

チョコ大好き女子におすすめ サロショ2019東京の巡り方 (食べ歩き編)

2019.01.20

普段、家でも会社でのおやつとしてもチョコを食べている、チョコ大好き女子のMさん。

Mさんが会社で食べるのには理由があり、気軽に仕事仲間にあげることで、喜んでもらえたり、美味しさの共有ができるから。あとは食べすぎ防止にもなるとのこと。なるほど。

 

今回はイートイン&テイクアウトが多く、胃がいくつあっても足りない。

甘いチョコよりビター系が好みのMさんに、おすすめのサロン・デュ・ショコラ2019東京会場での食べ歩き大作戦をお聞きしました!

 

イートイン&テイクアウトをチェック↓

 

 

今年注目のデセールを食す

今年注目のチョコレートといえば、ルビーチョコレート。ピンク色をしていますが着色料ではなく、自然の本来の色です。まさに今回のテーマである『ショコラは自然の贈り物』にピッタリです。そのルビーチョコレートを使った、イートイン&テイクアウトをまずは食べにいきましょう。

 

①Naomi Mizuno (ナオミミズノ)

ルビー (1人前) 1,890円

1品目は、毎年人気のナオミミズノ。水野シェフ自ら腕を振るうデセールが食べられるイートインスペース初登場。見た目も美しく綺麗な写真も撮れそう。

桃とローズヒップのクリーム、ルビーとフロマージュブランのムースから溢れ出るベリーのソースは、マロンと完璧な組み合わせ。

京都福知山のお店でも食べられない、この東京会場限定です。これは見逃せない。

 

②Le Grenier à Pain (ル・グルニエ・ア・パン)

バゲットルビー (1個) 886円

2品目はパリのバゲットコンクールで優勝するくらい実力、人気ともに高いル・グルニエ・ア・パン。ルビーチョコレートのタブレットをサンド。バゲット自体もほんのりピンクがかってます。こちらは会場で食べずに、Mさんはお持ち帰りするそうです。

そろそろ喉が乾くころですので、次に行きましょう!

 

 

世代を超えたショコラショー

③La maison JOUVAUD (ラ・メゾン・ジュヴォー)

ききショコラショー (1セット) 1,188円

3種類のショコラショーを飲み比べできます。

“F”と書かれた2代目フレデリック氏のレシピ、

“P1″と書かれた3代目のピエール氏が作るレシピ、”P2″と書かれた濃厚なヘーゼルナッツショコラショーを飲み比べられます。いろいろ楽しめるところも良いですよね。

次は、しょっぱいものをいただきましょう。

 

 

食べたことのないコラボレーション

④ジョンズ・ホットドッグ・デリ×フリスホルム

チョコドッグ  (1本) 918円

本場デンマークで大人気のホットドッグ専門店〈ジョンズ・ホットドック・デリ〉と〈フリスホルム〉のコラボ。カカオマスタード、チョコチリソース、どんな味わいでしょうか?これは一度試してみる価値ありです。甘い口をリセットできます。

 

 

さすが!と言いたくなるデザート

⑤JEAN-PAUL HÉVIN (ジャン=ポール・エヴァン)

フユイテ ショコラ ノワール (1個) 994円

お腹も落ち着いたので、次は行列必須のジャン=ポール・エヴァン。狙うはフユイテショコラノワール。5層になっており、繊細ながらそれぞれの味わいや食感を楽しめ、さすがエヴァンさん!と叫びたくなる一品です。

 

 

さっぱりアイスでひと休憩

⑥和楽紅屋

クールショコラ フレーズピスタチオ (1本) 601円

ビジュアルもかわいいので、インスタグラムに写真をアップしつつ。ピスタチオと甘酸っぱいフランボワーズの果肉を加えた軽い食感のアイス。さっぱりしていてとても食べやすく美味しいです。食べながら会場内を巡りましょう。

 

 

世界でここでしか食べられない

⑦モリヨシダ×コンパルティールヴァロール

タルト オ ショコラ (1個) 701円

次に目指すのはモリヨシダ×コンパルティールヴァロールの「タルト オ ショコラ」。2018年5月にフランスのTV番組で行われたコンクールの決勝戦にて、課題だったタルトを再現したもの。番組に出演されている有名パティシエさんが美味しい美味しいと大絶賛!

日本でもフランスでもここでしか買って食べることができません。Mさんはその場でも食べる分とお持ち帰りする分と2個購入するかもと笑顔。

 

 

最後のシメ

⑧HENRI LE ROUX (アンリ・ルルー)

(写真右)パアソン アナトリア (1杯) 756円

最後はアンリルルーのボワソンアナトリア。ナッツとレモンの冷たいドリンクを片手に、買い忘れがないか、食べ忘れはないか、今日の振り返りをして会場を後にします。

 

ごちそうさまでした!

 

 

余裕があれば&お土産に

 

⑨アルノーラエール×カカオバリー 「クレープ」890円

⑩銀座千疋屋 「いちごのショコラサンド」1,620円

 

会場限定のイートイン&テイクアウトが多くて困ります。持って帰れるものはなるべく持って帰り、会場ではイートインを楽しむ形式の予定です。それでも、1日ではまわりきれないので、もう1日、会場に行くことになりそうです。

 

 

ウエットティッシュと飲み物は持参で

イートイン&テイクアウトで困るのが手やものを汚してしまった場合。こんな時のために、小さなウェットティッシュを持っていくと便利です。また、会場内の自動販売機はすぐ完売になるので、飲み物は持参した方が良いかもしれませんね。

 

 

 

対象ブランド場所

[大ホール]

[中ホール]

ご紹介した対象ブランドの場所です。

 

 

会場マップでオリジナルルートを作りましょう↓

 

 

 

チョコ好き女子のMさんおすすめの情報をご参考に、サロン・デュ・ショコラ2019をぜひ楽しんでください!

 

 

お買い物編はこちら

http://www.salon-du-chocolat.jp/pages/blog/5042

 

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2019