ARCHIVES

NEWブランド紹介(ル ブリストル パリ)

2020.01.15

ショコラファンのみなさま こんにちは。

 

サロン・デュ・ショコラ2020初登場ブランドの一つ、

Le Bristol Paris(ル ブリストル パリ)についてお届けいたします。

 

シェフ・ブランド

ジュリアン・アルヴァレズ氏

2011年のクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーのスペイン代表チームとして出場し優勝。ワールド・チョコレート・マスターズなどでも活躍され、実力派パティシエの一人です。

 

Le Bristol Paris(ル ブリストル パリ)

1925年に創業したパリ8区の歴史のある5ツ星ホテル。レストランは三ツ星を獲得しています。

 

[サロン・デュ・ショコラ担当バイヤーのコメント]

クラシックな歴史あるホテルの顔、三つ星レストランを持つホテルの顔など、さまざまなエッセンスが混じり合う雰囲気を感ました。初めてショコラを見た時、パリッとスーツを着る紳士のようにしっかりとした印象から、安心感や美しさを感じました。どのショコラも美味しかったですが、ライムのボンボンはぜひ試してほしい一つです。
 
歴史あるホテルが作り出す、ベーシック&奥行きのあるショコラをぜひ味わってください。
 
 

商品情報

レ イレズジスティーブル (4個入)

ショーケースを見て「絶対買わなくちゃ!」と思うような定番ショコラ&クラシックなショコラをアソート。シンプルなナチュールガナッシュ、ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ、フルールドセルを加えたキャラメルのガナッシュ。

 

レ ゼピス (4個入)

特製スパイスを使ったキャラメルガナッシュ、パンデビス&スペキュロスビスキュイを合わせたヘーゼルナッツのプラリネ、アーモンドとコリアンダーシードのプラリネと、生姜の果汁と生の生姜をダブル使いのガナッシュの4種類をアソート。

 

レ ザンコントウルナーブル (9個入)

コンセプトはボックスの名前の通り、まさに避けては通れないショコラアソート。ライム風味のガナッシュ、ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネ、マルコナアーモンドのプラリネ、焙煎したバニラを合わせたガナッシュ、塩キャラメルのガナッシュなど、魅力的なボンボンショコラを9種。

 

レ ゼトナン (9個入)

発見と驚きに満ちた9種類のショコラをアソート。アーモンドベースのひまわりの種の香りたっぷりのプラリネ、アーモンドとシナモンパウダーのプラリネ、栗の蜂蜜のガナッシュ、キャラメリゼしたココナッツのプラリネなど。

 

ケーク ショコラ

アーモンド入りの柔らかなショコラ生地でガナッシュを挟み、さらにアーモンドプラリネも。カカオニブをのせて、コーティングしたケークです。

 

 

現地パリのホテルでしか出会えないショコラと

貴重な体験をお楽しみください。

 

 

 

check!! 公式SNSフォローお願いいたします。

  

 

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2020