ARCHIVES

フルーティな風味に驚き。カカオパルプを使ったドリンクとは?

2015.12.22

カカオパルプを使ったドリンクを召しあがったことはありますか?
チョコレートを飲み物にしたショコラショーや、カカオパウダーを使ったココアではありません。チョコレートの原料となるカカオの実の中の種を包む白い果肉の部分(パルプ)を使ったジュースのことです。カカオのジュース、というとチョコレート色をイメージする方が多いかもしれませんが、ライチのような白色。一見全くカカオと関係のないドリンクのように見えます。

カカオの実を割ると、中にはふわりとした白い果肉に包まれた沢山の種が詰まっています。チョコレートを作るためにこの果肉は必要ないので、取り除いて種の部分だけをカカオ豆として原料にします。でもこの果肉、実はライチのような独特の甘酸っぱい風味があってジューシ-。

カカオポッド (カカオの実)を割ったところ (画像提供「ミニマル」撮影地:フィリピン)

カカオポッド (カカオの実)を割ったところ (画像提供「ミニマル」撮影地:フィリピン)

「オリジンーヌ・カカオ」の川口行彦シェフは、ベネズエラで、現地の方が作ってくれたカカオパルプジュースが忘れられず2004年に「カカオジュース」を日本でいち早くメニューに取り入れました。

オリジンーヌ・カカオ 「カカオジュース」600円(税込) ※オリジーンヌ・カカオ(自由が丘)で数量限定販売

オリジンーヌ・カカオ 「カカオジュース」600円(税込) ※オリジーンヌ・カカオ(自由が丘)で数量限定販売

富ヶ谷にある「ミニマル」では2015年7月から「カカオパルプジュース」を販売しています。トロピカルフルーツのようなさわやかな甘みと凝縮感。カカオ豆からチョコレート作りを手掛ける同店には、カカオという素材の「フルーツ」としての側面を知って欲しいという思いがあります。

ミニマル 「カカオパルプジュース」432円(税込) ※ミニマル(渋谷区富ヶ谷)で販売

ミニマル 「カカオパルプジュース」432円(税込) ※ミニマル(渋谷区富ヶ谷)で販売

サロン・デュ・ショコラ(新宿NSビル)では、トーキョーチョコレートが「カカオパルプスムージ-」を販売します。カカオパルプにシロップと天然水と氷を加えてシェイクしたすっきりとした甘さのスムージー。大勢の人で賑わう暑い会場で、しゃりっと冷たい口あたりが心地よさそうです。

トーキョーチョコレート 「カカオパルプスムージー」 540円(税込)※サロン・デュ・ショコラ(新宿NSビル)の会場で販売

トーキョーチョコレート 「カカオパルプスムージー」 540円(税込)※サロン・デュ・ショコラ(新宿NSビル)の会場で販売

3ブランドいずれもブラジル産のカカオを使用しています。ライチ、リンゴ、パッションフルーツのような香りから、チョコレートの原材料のカカオがフルーツであることを実感できます。

<ショコラコーディネーター 市川 歩美>

※掲載の記事やブランドは実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2015