nav toggle
vol. 41

サロン・デュ・ショコラで日本初上陸!噂の「エクスキ モモ」とは?

2016年のサロン・デュ・ショコラで、ジャン=ポール・エヴァンが日本で初めて「エクスキ モモ」を実演販売します。「エクスキ モモ」とは、現在パリの北マレ地区にある「CHOCOLATE BAR(RE)」でのみ販売されている、産地別カカオの個性を楽しめるアイスバーのことです。

「エクスキ モモ」(マダガスカル、ヴェネズエラ、サオトメ )3個セット1,620円、2個セット1,080円(税込)※サロン・デュ・ショコラ(新宿NSビル)などで限定販売

「エクスキ モモ」(マダガスカル、ヴェネズエラ、サオトメ )3個セット1,620円、2個セット1,080円(税込)※サロン・デュ・ショコラ(新宿NSビル)などで限定販売

上質なマダガスカル産バニラを使ったバニラアイスクリームを、3種の産地別カカオのチョコレートでコーティング、キャラメリゼしたアーモンドをトッピングしています。パリではマダガスカルとヴェネズエラの2種のみの販売で、サオトメは日本で初登場するフレーバー。食べ比べしやすいように、日本ではパリよりも一回り小さいプティサイズになっています。

「エクスキ モモ」からカカオの個性を感じるためにはコツがあります。それはあわてず、心を落ち着けてゆっくりと味わうこと。ぱりっと表面のチョコレートが割れ、バニラの甘い香りが冷たくお口の中に広がった後、10秒以上は待ちましょう。次第にコーティングのチョコレートが口の中で香りはじめます。フルーティな酸味が特徴のマダガスカル、バランスがよくナッティな風味のヴェネズエラ、スパイシーで個性的なサオトメ。全く違う産地で生まれたカカオたちが、はっきりとその個性を主張してきます。

会場でバニラアイスクリームに3種の産地別カカオを使ったチョコレートをディップ

会場でバニラアイスクリームに3種の産地別カカオを使ったチョコレートをディップ

3種類とも片面にキャラメリゼしたアーモンドがコーティングされている

3種類とも片面にキャラメリゼしたアーモンドがコーティングされている

「エクスキ モモ」(Exquis momo)の名前は、ジャン=ポール・エヴァンによる言葉遊びに由来します。「エスキモー」は冷たいアイスクリームのイメージとリンク。美味しい、絶品という意味の「Exquis(エクスキ)」と、フランス人の男の子のあだ名に多いMomoを組み合わせると「エクスキ モモ」。Exquis Momo(素晴らしいモモくん)といった意味にもなります。

手に持っただけで楽しい気持ちになれそう

手に持っただけで楽しい気持ちになれそう

ショコラティエでもありグラシエでもあるジャン=ポール・エヴァンならではの、ワクワクするような新しいカカオの楽しみ方の提案。サロン・デュ・ショコラの会場で体験してみてください。

<ショコラコーディネーター 市川 歩美>

※掲載の記事やブランドは実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

PAGE TOP