ARCHIVES

サロン・デュ・ショコラ2017が開幕!

2017.02.2

2月2日(火)、東京国際フォーラムで、第15回となる「サロン・デュ・ショコラ」が開幕。前日の2月1日(水)、同会場で華やかにプレスレセプションが開催されました。


img_featured_56-01
img_featured_56-02
サロン・デュ・ショコラの創設者でパリサロン・デュ・ショコラの主催者である、イベント・インターナショナルのシルヴィー・ドゥース氏とフランソワ・ジャンテ氏が壇上で挨拶。「LaLaLa Chocolat(ラララ・ショコラ)! ラ、日本で、ラ、三越伊勢丹、ラ、東京国際フォーラムで。ショコラファンのみなさんと出会えて嬉しいです。17年前、日本のサロン・デュ・ショコラが生まれたこの場所に戻ってくるのは、とても感慨深いことです」。と語りました。実は、2000年(三越伊勢丹主催となる以前)に初めて日本でサロン・デュ・ショコラが開催された場所はここ、東京国際フォーラムなのです。
img_featured_56-03

フランソワ・ジャンテ氏は、「私たちの唯一の目的は、喜びと分かち合いです。ここに集まった素晴らしいショコラティエの才能が私たちを楽しませてくれることでしょう」と語り、ショコラアンバサダーの楠田枝里子さんは「チョコレート文化の花が爛漫と咲き誇るこの時代に居合わせた、幸せをわかちあいたい」と話しました。

img_featured_56-04

続いて恒例となった、ショコラティエたち、約60名の登場です。ショコラティエたちは名前を呼ばれると、次々と壇上に並んでフォトセッション。その後は鏡開きが行われ、「サロン・デュ・ショコラへ、ようこそ!」の掛け声とともに、トリコロールのテープがきらびやかに舞い飛ぶ、華やかなオープニングとなりました。

午前10時からは、エムアイカード会員限定の先行販売会の始まりです。当日は早朝から大勢のファンが詰めかけ、10時の会場とともに、思い思いにお目当てのチョコレートをショッピングを楽しんでいました。 初日から大盛況の会場は、前回の1.5倍の広さがあり、通路も広くなるなど、様々な工夫が凝らされています。2月2日からの一般会期も、初日から、例年以上の大きな盛り上がりとなることでしょう!

img_featured_56-05

<ショコラコーディネーター 市川歩美>

※掲載の記事やブランドは実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2017