ARCHIVES

vol. 58

会場でショコラを楽しめる!「テイクアウトメニュー」

サロン・デュ・ショコラの会場には、様々なテイクアウトメニューがあります。実演販売により出来上がるプロセスを見られるアイテムもあり、注目が集まっています。

熱気のある会場だけに、ひんやり冷たいショコラのアイテムも人気。「ナオミ・ミズノ」の「チョコマニア」は、オリジナルブレンドチョコレートを使ったソフトクリーム。水野直己シェフによると、毎年少しずつレシピを変え、今年は例年以上にカカオ感を強く、濃厚に仕上げているそう。メープルシロップが香るコーンも味のポイントです。
img_featured_58-01
img_featured_58-02
img_featured_58-03

「ショコラティエ パレ ド オール」の「ソフト パレドオール ブラン プリュス」は、白いのにカカオの風味がする不思議なソフトクリーム。普段は山梨県清里高原の「アルチザン・パレドオール」だけでの販売とあって、サロン・デュ・ショコラで限定販売される期間中に是非、というファンが集まっています。三枝俊介シェフがカカオ豆のブレンドから手掛けたソフトクリームです。

img_featured_58-04

「アンリ・ルルー」からは、新作「クイニーアマン・オ・ルイゾン・パッション」が登場。サクっとした食感のカカオ風味のブリオッシュ生地の中から、甘酸っぱいパッションフルーツのキャラメルがとろり!例年サロン・デュ・ショコラの会場で人気の「クイニーアマン」の最新・限定フレーバーです。

img_featured_58-05

「セバスチャン・ブイエ」の「B.B.B」は、プロヴァンス発祥のお菓子「トロペジェンヌ」のショコラ版。ショコラのブリオッシュ生地に、ふんわりとしたショコラクリームとクルスティアンジャンドゥージャをサンドしています。

img_featured_58-06

ほかにも会場にはテイクアウトメニューが勢揃い。多くのアイテムには購入を待つ列が出来ていますが、「いくら時間をかけてでも今だけの味を体験したい」というファンの期待に応えてくれる魅力的な限定品ばかりです。ぜひ会場内で新しいショコラを体験してください。

<ショコラコーディネーター 市川歩美>

※掲載の記事やブランドは実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2017