ARCHIVES

カンタン・バイィ / ミュールの新作タブレットとグルテンフリーのナチュラルサブレ

2020.12.15

カンタン・バイィは、北フランス、リールにあるチョコレート専門店。私も現地を訪れたことがあります。イースターシーズンに出かけたので、イースターの可愛らしいチョコレートがディスプレイを彩っていました。

リールの中心部にあるブティックは、白を貴重にしたモダンな雰囲気。お店に入るとほっとするような居心地のよさがあります。

カンタン・バイイ氏は、パリのミシュラン三つ星レストラン「メゾン・ピック」での仕事を経て、「アン・ディマンシュ・ア・パリ」のシェフパティシエに就任。2017年3月に自身の店をオープンしました。

今年もリールから届く、カンタン・バイィの新作の数々。サロン・デュ・ショコラ(Salon du chocolat)に登場する3点をピックアップしてご紹介します。

タブレット プラリネ ミュール

タブレット プラリネ ミュール  2,592円

カンタン・バイィといえば、リールのレンガをモチーフにしたタブレットのシリーズを思い浮かべる方が多いでしょう。

プラリネノワゼット、シトロンなど、様々な風味のタブレットが日本のサロン・デュ・ショコラでファンを魅了してきましたが、今年は美しい紫色の、ミュール(桑の実)を使ったタブレットが登場します。

かりっ、とかじると、広がる香ばしいナッツとミュールの香り、アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネとブラックベリーに似た風味を凝縮した甘酸っぱいキャラメルが2層に。ブラックベリーとプラリネの調和とともに、ヴィジュアルの美しさも楽しんでください。

私がリールの旧証券取引所(17世紀の建築)で撮影したもの。リールの街を歩くと、あちこちでこのようなレンガが見られます。

マンディアン ミックス

マンディアン ミックス 3,996円

木を使ったころん、とした筒状のパッケージがナチュラル。ナッツやドライフルーツの風味をいかした、マンディアンが初登場です。

ビターとミルク、2種類の円盤型チョコレートが5枚ずつ、合計10枚。それぞれにアーモンドとヘーゼルナッツが丸ごと2つずつと、オレンジピール、クランベリーがトッピングされています。ぱっと華やぐ香りのオレンジの風味が印象的。トッピングのサイズやバランスにも注目してください。直径は約6センチで、手にするとその大きさがうれしいです。裏側のブランドロゴにも、オリジナリティがあり、随所からブランドのセンスを感じます。

ショカロン フランボワーズ

ショカロン フランボワーズ 3,024円

グルテンフリーの新しいスタイルのサブレ「ショカロン フランボワーズ」に注目しましょう。ココナッツの細かいスライスやココナツパウダー入りのグルテンフリーのサブレに、フリーズドライのフランボワーズ入り。フランワーズのタネが入っているため、ナチュラルな果実の存在を、食感と味から感じます。

ショコラとマカロンがお好きなバイイシェフによる「ショカロン」、約2センチの厚みがあります。私個人的に、とても気に入ってしまいました。グルテンフリーを選びたい方だけでなく、どんな方も、ふだんからおやつにしたくなるような美味しさです。

text
ショコラコーディネーター 市川歩美

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

※価格は全て税込みです。

2020