ARCHIVES

オー プティプランス / 大注目のブルターニュの人気店、日本初上陸!

2021.01.15

注目の日本初上陸ブランドです!「オー プティプランス」は、ブルターニュの人気ショコラトリーで、シェフは、1983年ブルターニュ地方ロリアン生まれのマエリッグ・ジョルジュラン氏。M.O.Fのジョルジュ・ランニコル氏をはじめ、サロショファンにはお馴染みの、アンリ・ルルー氏のもとで長年仕事をしてきた方です。

2009年に独立して、現在ブティックは、ブルターニュ地方に4店舗。2012年にルレ・デセール会員となり、2018年には、サロン・デュ・ショコラ パリに初出店しました。

ⒸHervé LE RESTE

ショコラアソート

ショコラアソート 5,940円

ボックスをあけた途端、ショコラがきれいに整列していて見とれました。整然と並ぶ美しいボンボンショコラから「間違いなくおいしそう」なオーラが出ています。実際に味わえばきっと納得するでしょう。

18種類、18個の内容は、マダガスカル産、ガーナ産、ベネズエラ産のカカオの個性を尊重したガナッシュナチュールをはじめ、ブルターニュらしいソバのプラリネや塩キャラメルのガナッシュ、アーモンドとコーヒーのプラリネや、クリスピーなヘーゼルナッツプラリネなど。

ユニークなガナッシュもあります。例えば「バラト」というスパイスをご存知ですか?チュニジアの「バラト」とは、シナモン、バラのつぼみ、ブラックペッパーのミックススパイスのことです。バラトの風味をショコラで感じてみてください。

リロ ドゥ サンカド

リロ ドゥ サンカド 5,940円

2009年にオープンした「オー プティプランス」一号店はエテルにあります。エテル川に浮かぶ「サンカド島」の名前を冠したのがこのショコラ。キューブ状ボックスに、小さなキューブ状ショコラが60個以上きれいに並び、気持ちよく食べ進められて、しかもとてもおいしいです。
このショコラは、プラリネ、キャラメルに、クレープダンテルを加えて泡だてて、キューブ状のまとめてカカオパウダーをまぶしたもの。サクッとして、ふわっ。チョコレートやキャラメルの風味がやさしく広がり、歯ごたえと空気を含んだエアリーな口どけの対比がよく、地元のお客さまに大好評だというのも、深く納得です。

レ パヴェ サングスタン

レ パヴェ サングスタン 4,860円

「オー プティプランス」の三番目のブティックは、2014年7月、オーレー(Auray)にオープンしました。そのオーレー店の名物がこのタブレットです。港のあるサングスタン地区の石畳そっくりに作ったオリジナルのタブレット型を使用。「Les Pavés de Saint-Goustan」とは、サングスタンの石畳、という意味です。

ブロンズチョコレートの「ドゥルセ」でコーティングした、クリーミーな塩バターキャラメルと、ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツペースト入りの砕いたサブレブルトン(ブルターニュ地方の郷土菓子)が2層に。塩キャラメルやサブレのおいしさからブルターニュを感じ、サングスタンの港に思いを馳せましょう。

text
ショコラコーディネーター 市川歩美

※画像は商談時のものです、実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

※価格は全て税込みです。

2021