ARCHIVES

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店がオープン

2015.12.16

ジャン=ポール・エヴァンが、日本初となる新形態のバー「ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店」を12月12日、メンズファッションセレクトストア・イセタンサローネ メンズ内にオープンしました。

このバーは、2014年11月、フランス 北マレ地区にオープンした「CHOCOLATE BAR(RE)」と同じコンセプトで、日本初上陸。ショコラをより身近に感じてもらうため、カカオの可能性をよりクリエイティブに提案しています。店内にはカウンター席、テーブル席以外にスタンド席もあります。

img_featured_39-05

チョコレート バーの一番の特徴といえるのが水で仕立てるショコラ ショ「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」。ミルクを使わず水だけを使う事で、カカオ本来がもつほろ苦さをストレートに味わえます。ドリンクは全てカジュアルにテイクアウトできるカップでの提供。従来のミルクで煎れるタイプの「ショコラ ショ パリジャン」をはじめ、スパイス、フルーツ、チーズをあわせたショコラ ショなど、パリでも提供していない独創的なフレーバーが揃います。

「グアヤキル」584円 「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」584円

「グアヤキル」584円 「オー ドゥ ショコラ グラン クリュ」584円

「オー ドゥ ショコラ ヴェネズエラ」(税込584円

「オー ドゥ ショコラ ヴェネズエラ」(税込584円

カカオの個性によりディープにこだわったマカロン6種もチョコレート バー限定で登場。定番のマカロン「アメール」以上にカカオを強調した「スペール アメール」の他、ブラジル産のカカオを使用した「カリオカ」、ペルー産カカオの「パブリノ」「リオ ブラヴォ」、サオトメ産カカオの「サオトメ」、マダガスカル産カカオの「タナ」と、産地別カカオのガナッシュを使った5種類がラインナップ。

「スペール アメール」と5種の産地別マカロンの詰め合わせ 3499円

「スペール アメール」と5種の産地別マカロンの詰め合わせ 3499円

ヴェネズエラ産カカオとフランス産フロマージュ、山の蜂蜜が香る「アキテーヌ」他、チョコレート バー限定ガトーは5種類。定番人気の「グアヤキル」は少し小さなサイズとなり、上質なものを少し楽しみたい、という感度の高い大人の嗜好にあわせています。

左から「ヴォワヤージュ」「ゲランド」「グアヤキル」「アキテーヌ」「アレクサンドラ」「オルリー

左から「ヴォワヤージュ」「ゲランド」「グアヤキル」「アキテーヌ」「アレクサンドラ」「オルリー」

ちょっとした空き時間にも、上質なショコラやショコラのドリンクを。本物を知る大人にふさわしいショコラのシーンを提案してくれる、新しいバーの登場といえます。

<ショコラコーディネーター 市川 歩美>

※掲載の記事やブランドは実際の出展とは異なる場合がございます。予めご了承ください。

2015